人気の妊娠線クリームランキング

産後腱鞘炎になって手首が痛い!原因と対処法は?

産後腱鞘炎の改善方法

慣れない育児で、ある日突然手首に激痛が!

産後、腱鞘炎に悩むママは多く居ます。
もちろん私もその一人。

一度腱鞘炎になってしまうと、授乳の時、沐浴の時など赤ちゃんのお世話がとにかくつらい!
腱鞘炎を治すには手首を休める事が一番ですが、赤ちゃんのお世話にお休みはありませんよね。

今回は、産後腱鞘炎の原因と改善方法、腱鞘炎にならないための赤ちゃんの抱っこの方法などをご紹介します。

原因

腱鞘炎の主な原因は、手や指の使いすぎによるもの。

職業や日常生活

パソコンで長時間作業する人や、ピアニストなど、指を使う職業の人に多く見られます。
近年では長時間スマホを操作する事により、腱鞘炎になってしまう人も。

赤ちゃんのお世話

産後も授乳や沐浴など、赤ちゃんのお世話で指や手首を酷使する事によって腱鞘炎になってしまう人が多く居ます。

みかん
私も例にもれず、産後腱鞘炎になりました

産後腱鞘炎は、はじめて育児をするママに特に多く見られます。
その理由は、慣れない育児で赤ちゃんを抱っこする際手首に必要以上に力が入ってしまい、その緊張により手首に負荷がかかってしまうから。

授乳や寝かしつけに時間がかかる人は手首に長時間負荷がかかり続けるので、腱鞘炎になるリスクが高まります。

女性ホルモンによる影響

女性ホルモンであるエストロゲンは、炎症を抑え、腱鞘の動きを滑らかに保ってくれます。

でも産後は女性ホルモンの量は激減。

その時期に赤ちゃんのお世話で指や手首を酷使すると、腫れが出やすく腱鞘炎になりやすいのです。

みかん
更年期に腱鞘炎になりやすいのも、女性ホルモンが減るからなんだそう

症状

以下のような症状がある場合、腱鞘炎の可能性が高いです。

  • 指の曲げ伸ばしに引っかかりがある
  • 指を曲げようとするとカクンとする
  • 指の付け根部分に腫れや痛みがある
  • 指を無理に曲げ伸ばそうとすると強い痛みが出る

産後腱鞘炎を改善するには

腱鞘炎になったらまずは安静にすることが重要。

それでもママは赤ちゃんのお世話をしなくてはいけませんよね。
そんな時は、サポーターを使って痛みのある箇所を固定すると、悪化を防ぐことができます。

また、鎮痛成分が配合された湿布を貼るのも有効。
湿布は市販の物を使用するか、整形外科などで処方してもらえます。

それでも腱鞘炎がなかなか治らない場合、病院で一度診てもらうと安心です。
症状が悪化すると、自力で指を動かせなくなり、腱鞘を開いて腱を通りやすくするなどの手術が必要になる場合があります。
悪化する前に早めの受診を心がけましょう。

みかん
初期段階で治療を開始すれば治りも早いよ

赤ちゃんを抱っこするときのコツ

赤ちゃんを抱っこする時は、手首で持ち上げるのではなく、腕全体を使って抱きかかえるようにすると、手首への負担を減らせます。

私も当初やっていたんですが、「これくらい平気」と、手首で赤ちゃんを抱き上げていると、毎日毎日少しずつ負荷をかけられていた手首にある日突然激痛が。

そうなるとミルクをあげる時も、あやす時も、沐浴の時も激痛との戦いです。

そうならないためにも、赤ちゃんの頭と上半身を腕全体に乗せ、もう片方の腕でお尻を支えます。
そうしたら赤ちゃんの体をママにくっつけるようにして抱っこしましょう。

授乳クッションを使うのもおすすめ!これは個人的にかなり助けられました!
授乳が長時間になる場合、手首の負担を軽減できます。

おすすめ関連記事
産後に授乳クッションがオススメな理由6つ産後の体型崩れを防止!授乳クッションがおすすめな理由6つ

最後に

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜を問わず、お世話が大変ですよね。
そんな時に手や指に激痛が走っては、もう泣きたくなるくらいつらい…。
それ以上に、かわいい赤ちゃんを存分に抱っこしてあげられないことがつらい…!

腱鞘炎を治すには、とにかく痛みのある部分にこれ以上負荷をかけない事。

  • サポーターを使って固定する
  • 湿布を貼る
  • 手首ではなく、腕全体を使って抱っこする
  • 授乳クッションを使ってみる

こうして患部をいたわり、痛みを悪化させないようにしましょう。

痛みが無くならなかったり、悪化するようならすぐに病院で治療してもらいましょう。

初期段階なら簡単な治療ですぐに良くなる場合もありますよ!