人気の妊娠線クリームランキング

【1歳】赤ちゃん連れ旅行持ち物リスト|便利だった物いらなかった物

1歳2か月の娘を連れて、3泊4日の旅行に行ってきました。

行くのは日本国内。もし足りない物があったら現地調達するつもりで、最低限の物を用意して出発しました。

実際に旅行に行ってみると、意外と役立った物、便利だった物、あまり使わなかった物が!

私の旅のバッグの中身をご紹介するので、旅の荷造りの参考になればと思います。

1歳児との旅行持ち物リスト

旅行の持ち物

写真に入ってない物もありますが、実際に持って行った物はこちら。

  • 着替え
  • パジャマ
  • オムツ
  • おしりふき
  • オムツ替えマット
  • ガーゼハンカチ
  • 赤ちゃんの手口拭き
  • 帽子
  • ベビーフード
  • 赤ちゃん用の水(ペットボトル)
  • 紙パック飲料
  • 使い捨てスプーン
  • 食事用スタイ
  • 紙コップ
  • 紙皿
  • ストロー
  • ゴミ袋
  • 絵本
  • おもちゃ
  • お菓子
  • 母子手帳
  • 保険証

ちなみにマザーズバッグは、楽天で2600円ほどの物。

これ、使ってみるとむちゃくちゃ軽くて便利!ポケットが9個も付いてるから、ポケットごとに「母子手帳などの貴重品用」「ハンカチとお手拭き用」「自分の化粧品用」という感じで使い分けることができます。

 

重さがたったの380gというのも、荷物が多くなりがちな旅行中は助かりました!

あって良かった物

ストローと紙コップ

娘はまだコップ飲みできないので、使い捨てのストローは重宝しました。

紙コップは、いつでもどこでも水分補給させてあげられるので、こちらも便利でした。

みかん
洗わなくて良いから手間いらずなのと、衛生面も安心♪

絵本とお菓子

車での移動がかなり長時間だったので、車好きの娘も次第に飽きてグズリ始めます。

娘「動きたいー!チャイルドシートからおろせー!\\\٩(๑`^´๑)۶////」

そんな時に役立ったのが、絵本とボーロ。

みかん
機嫌が悪くてギャン泣きの時でもボーロを食べるとおとなしくなったから本当に助かりました

絵本は、「やさいさん」が大活躍してくれました!これは娘も私も大好きな絵本♡

やさいさんとくだものさん1歳児に大ウケ!絵本「やさいさん」と「くだものさん」の魅力。

いらなかった物

紙皿

大人の食事を取り分けたり、バナナを食べる時に使うかな?と思って持って行ったんですが、結局出番が一度もありませんでした。

というのも、途中立ち寄ったサービスエリアでも宿泊先でも、子供用の食器が用意されていたからです。

いや〜どこに行っても子供に親切な世の中なんですねぇ。

みかん
旅行慣れしてないのバレバレだね

あると便利だった物

今回は持って行かなかったけど、あると便利だったかな?と思ったのが、オムツが臭わない袋。

サービスエリアなど、オムツ替え台がある所にはたいていオムツ用のゴミ箱が設置されているんですが、場合によっては使用済みのオムツを持ち歩く必要が。

そんな時、スーパーの袋じゃやっぱり少しにおいます(^^;

車の中はにおいも充満しやすいので、これはあると便利かも。

荷物をコンパクトにまとめるコツ

赤ちゃん連れの旅行は何かと荷物がボリューミーになりがちで、詰め終わったらバッグがパンパンになってしまいますよね。

必要になったものは現地調達でOK

秘境にでも行かない限り、必要な物があれば現地でも購入できます。

荷物は必要最小限のものだけにして、「足りなかったら買えば良いや〜」くらいの気持ちで荷造りすると、比較的コンパクトにまとまります。

飲み物は紙コップで

卒乳していて、ストロー飲みができるなら使い捨て紙コップとストローが便利!

マグマグはかさばるし、使うたびに洗うのが面倒。旅行先によっては、なかなか洗える場所が無かったりします。

紙コップとストローなら、使い終わったらポイ出来るので荷物もかさばらず、なおかつ衛生的。

服は圧縮

服は汚した時のことを考えて、多めに持って行きました。そこで役立ったのが、100均の圧縮袋。

手でくるくると丸めながら圧縮するだけで、だいぶコンパクトになります。

下着用の袋、パジャマと予備の服の袋・・・といったように、分けて入れる事で袋ごとに整理も出来て、とっさに欲しい服がサッと見つけやすい点も◎

ベビーカーor抱っこ紐?

マイペースな娘は1歳を過ぎてもまだ歩けないので、旅にはベビーカーか抱っこ紐が必要不可欠。

どっちを持って行くか迷ったけど、今回の旅行は車移動だったので「両方持って行ってしまえ!」と、両方持って行きました。

ベビーカーはレンタルできる所も

水族館など、旅先でベビーカーをレンタルできる場所があります。

私が行った名古屋港水族館も、100円でベビーカーをレンタルできました。

それでもベビーカーを持って行ったのは、水族館を出た後も長時間ウロウロする事になるから。

今回の旅の場合、水族館を出た後、1時間以上荷物を持って歩き回っていたのでベビーカーを持って行って正解でした。

ただし、旅先で使用頻度が低そうなら持って行かずにレンタルで良いかもしれません。

ベビーカーを持って行くなら断然コンパクトがオススメ!

大きいベビーカーは電車で迷惑になるし、車でもトランクを圧迫してしまいます。

今回、旅行用に購入した3つ折りできるベビーカーはむちゃくちゃコンパクトなので旅先でかなり使えました!

iベビーマイクロベビーカー【2台目ベビーカー】超コンパクトなIベビーマイクロベビーカーは旅行に最高!

あまりにも気に入りすぎて、旅行から帰った後も頻繁に使いまくってます。

みかん
セカンドベビーカーなら断然これがおすすめ!

1歳児の抱っこ紐の出番は

1歳を過ぎると体重も重くなって、長時間の抱っこ紐がとにかくつらい。。

今回の旅では、神社を参拝する時だけ抱っこ紐を使用しました。

神社の境内は地面が砂利だったり、段差があったりするのと、気持ち的なものですが、神聖な境内をガラゴロとベビーカーで走るのは気が引けるので(^^;

神社以外はベビーカーを使っていたので、抱っこ紐の出番はほとんどありませんでした。

おわりに

今回の旅行で特に役に立ったのは、

  • ストローと紙コップ
  • 絵本とお菓子
  • コンパクトベビーカー

でした。

食事用スタイは、小さくたためる防水布タイプが便利でした。

出発前は、何か忘れ物が無いかソワソワしますが、万が一忘れ物があってもたいていの物は現地調達できます。

必要最小限の物だけを準備したら、あとは旅のプランを練ってみたりするのも楽しそうですね♪

赤ちゃんと素敵な旅を楽しんできてくださいね♡