人気の妊娠線クリームランキング

【レビュー】ベビービョルンのエプロンは離乳食期に最高だった

ベビービョルンのエプロンは離乳食中期以降がおすすめ!

離乳食が始まると悩むのが、お食事エプロン選び。素材も商品も種類が多すぎて迷いますよね。

私もどれを買ったら良いのかわからず、まず最初にナイロン製の柔らかい素材のものと、シリコン製少し硬めの物を用意しました。

そのシリコン製の物というのが、ベビービョルン(BabyBjorn)のお食事エプロン。

実際使ってみて分かった事は、シリコン製のお食事エプロ離乳食中期(7〜8か月)以降がオススメ!

その詳しい理由と、使い心地をレビューしていきます。

何でシリコン製のエプロンは7か月頃からが良いの?

シリコン製のエプロンが離乳食中期以降(7〜8か月)におすすめな理由は4つあります。

①首回りが硬い

シリコン製のエプロンは首回りが硬く、ぴったりめにつけると凄い勢いで嫌がります。

この時点で警戒モード!そして初めて食べる離乳食に警戒心MAX!

まだ離乳食に慣れていない離乳食初期は警戒心を解く意味でもソフトタイプがおすすめです。

②エプロンが大きすぎる

ベビービョルンのエプロンは、公式ページを見ると4か月から使えるようですが、離乳食を始める5〜6か月頃につけるとデカイです!

参照:ベビービョルン公式サイト

スウェーデン製だから海外の赤ちゃんにならちょうど良いのかもしれませんが、娘は少し小さめなので、付けるとエプロンが大きくて身動き取りづらそうです。

なので、離乳食初期はシリコン製のエプロンではなく、布製の物を使っていました。

③エプロンがテーブルに当たって食べにくい

離乳食はバンボマルチシートに座らせてあげてるんですが、エプロンがテーブルにぎゅうぎゅう当たって苦しそう。

テーブルを取り外して食べると問題ないですが、それでもエプロンの存在感に飯どころじゃねぇ!ってクレームがきます。

関連記事ベビーソファはバンボマルチシートがおすすめ!バンボとの比較と使用感をレビュー

ベビービョルンのエプロンがオススメな理由

ベビービョルンのエプロンは離乳食中期(7〜8か月)以降は間違いなくオススメです

使い勝手が良すぎて、この先これ以外いらないくらい便利に使い倒しています。

良い所

①洗剤で洗える

一番使い勝手が良いなと感じた所は、食器用洗剤でササッと洗える所。

しかも食洗機でも洗えるからお手入れがほんとに楽!

離乳食初期の、7か月までは柔らかい防水布タイプを使用していました。

離乳食初期は食べこぼしも少なく、これで良かったけど、離乳食中期に入るとそりゃもうこぼすこぼす!

離乳食中期以降は自分で食べたい欲求が出てくるので、手づかみでボロボロ。スプーンをにぎってボロボロ。

嫌いな食べ物はベーッと出しちゃうので、布タイプのエプロンじゃ食べこぼしをキャッチしきれないです。

ベビービョルンのエプロンはポケットが大きいので、しっかり食べこぼしをキャッチしてくれます。

そしてキャッチした食べこぼしはすぐに洗えるので、ストレスフリー!

あと、1歳を過ぎてコップ飲みの練習をさせる時にむちゃくちゃ役に立ちました!

関連記事【奮闘記】服も床も汚さないコップ飲み練習法を発見!使うものは家にあるアレ

②耐久性が高い

耐久性が高く、劣化しにくいので長く使えます。

引っ張ったり押しつぶしたり、かなり雑に扱っても破れる事は無いです。
一度買ったらエプロンが必要なくなる時期まで使えるので、布製と比べるとコスパも良いと思います。

③首元の長さを調節出来る

ベビービョルン お食事エプロン

首元の長さを調節できるので、長く使えるのも良い所。

使い始めの頃は首元を嫌がる事が多かったので、少しゆるめにつけるようにしました。

④前髪を切る時に使える

首元がぴっちり留められてポッケも大きいので、切った前髪をしっかりキャッチ!これも地味に便利。

溜まった髪はゴミ箱にサラサラっと捨ててから洗えるので後始末も楽です。

微妙な所

①髪を挟んでしまう

髪が伸びてくると、装着時にうっかり髪を挟まないように注意が必要です。即クレームがきます。

②丸めて持ち運べない

丸めて持ち運べないので、お出かけの際かさばります。

泊りの旅行に持っていたことがあるんですが、カバンに入れるのもかさばります。

旅先ではソフトスタイのほうが出番が多かったです。

関連記事【1歳】赤ちゃん連れ旅行持ち物リスト|便利だった物いらなかった物

最後に

離乳食エプロンとしてはとても優秀なベビービョルンのお食事エプロン。
食べこぼしをしても「良いの良いの、好きに食べて〜♪」なんて心の余裕も出来ました。

このエプロンも食器だと思えば、びったびたに汚れても食器と一緒に洗剤でささーっと洗えば良いし、ほんとにストレスフリーです!

離乳食初期だと、もしかしたらサイズが合わずにウチみたいにつけるのを嫌がるかもしれないので、赤ちゃんが嫌がらずに付けられる時期になったら付けてあげて、思う存分食事を楽しませてあげてくださね♪