0〜1歳へのおすすめクリスマスプレゼント12選はこちら

【赤ちゃんとお出かけ】ほほえみらくらくキューブで超簡単ミルク作り

ほほえみらくらくキューブの作り方

卒乳前の赤ちゃんを連れての外出って、ミルク育児だと大変ですよね。

外出先で粉ミルクを計量するのが面倒だったり、持ち運びが大変だったりして、毎回一苦労。

私は小分け袋に一回分ずつ入れて何袋も持ち歩いましたが、小分け袋から哺乳瓶に入れる時うまく入らなかったりして苦労しました。

みかん

どうしても袋の内側にミルクが張り付いて残ってしまう・・・

旅行の時は小分け袋を何袋も作らないといけないので、旅の準備も一苦労でした。

みかん

もっと楽にミルクを作れないかなぁ

そこで、キューブ状のミルク、ほほえみらくらくキューブを試してみることに!

粉ミルクと比べて、溶けやすさの違いはどうなのか?実際に作ってみました。

通常のほほえみとの違い

通常の粉のほほえみと、キューブタイプのほほえみは成分は全く同じで形状だけが違います。

なので、普段ほほえみで慣れている赤ちゃんも安心です。

味は同じですが、賞味期限には大きな違いが。

それは、長期保存が可能でより衛生的な点。

ほほえみらくらくキューブの賞味期限は製造から1年半と、通常の粉ミルクよりも長いです。

なので災害などの非常時用に家にストックしておくことが出来ます。

みかん
突然大きな災害が起きても買い置きがあれば安心だね

【関連記事】
赤ちゃん用防災グッズ災害時に備えておきたいベビー用品|防災グッズ

災害以外にも、買い置きしておいたはずのミルクが無かった!

と言う、うっかりミスの時にも家にストックがあると安心できます。

みかん

買い置きしてたはずのミルクが無くて焦った経験があるママは多いはず

缶の粉ミルクは開封から1ヶ月以内に使い切らなくてはいけませんが、キューブ型は個包装なので、長期間保存も出来て衛生的!

作り方

ちょうど家の粉ミルクが切れていたので、買い置きしておいたらくらくキューブでミルクを作ってみました。

キューブは1キューブで40ml作れる

スティック1本に5キューブ入っているので、スティック1本で200ml作れます。

私は今回120mlだけ作りたかったので、3キューブ入れました。

計量の手間がないのは本当に便利!

あと、哺乳瓶のまわりが散らからないのも良い♪

いつもどんなに気をつけていても粉ミルクの粉が入れ物のまわりに散っていたんですが、これなら粉まみれになることは絶対にないです。

あと、夜中に寝ぼけながら作ってる時、哺乳瓶のふちに計量スプーンをぶつけてテーブルが粉まみれになったりしていたので、そんな夜中の計量事故も防げそうです。

キューブは半分に割って量を調節できる

もし20mlだけ欲しい場合は、手でキューブを割って量を調節できます。

今回割る必要は無かったのですが、試しに割ってみました。

表面に線が入っているので手でぱきっと割れます。

お湯を注ぐとすぐに溶け始める

口コミではキューブは溶けにくい!とあったのですが、お湯を注いだ時点で、もうキューブの姿は見えません。

哺乳瓶を少しくるくると回して混ぜるだけで、しっかり溶けました。

みかん

思ったよりも溶けやすい!

湯冷ましを入れてよく混ぜれば完成

湯冷ましを入れたらまたクルクルとよく混ぜたら完成です!

作り方は通常の粉ミルクとほぼ同じで、粉の計量の手間だけ省けた感じです。

月齢が上がって200mlとか飲むようになると、スプーンで何杯もすくって計量するのが面倒になってくるんですよね。

でもこれならその手間も無いので、出来上がりまで本当にあっという間!

良かった点

  • 計量する必要が無い
  • キューブは中央で割れるので必要な分だけ量を調節して作れる
  • 200mlずつ個包装なので持ち運びが便利
  • 長期保存が可能なので非常時用に買い置きが出来る
  • 思ったより溶けやすい

個包装なので、お出かけの時の準備が楽なのと、衛生的なのは嬉しいですね。

以前は、義母に子供を預ける時も小分け袋に1回分の粉ミルクを入れて渡していたんですが、もっと早くらくらくほほえみキューブを知っていれば、これをポンっと渡すだけで良かったのに!と、後悔。

義母もミルクを作る時、袋から哺乳瓶に粉ミルクを入れるのにさぞかし苦労したと思います;

レビューにもあったように、「溶けにくいんじゃない?」という心配があったんですが、思った以上にすぐに溶けてくれるので、その点も良かったです。

微妙な点

  • 通常の粉タイプより値段が高い
  • キューブを半分に割る際手に少し粉が付く

粉ミルクって毎日飲むものだから、意外と減りが早いですよね。

なので、値段が普通の粉ミルクよりも割高なのは、正直キツイ。。

我が家では、キューブタイプは夜間の授乳時やお出かけの時用だけにして、普段は粉ミルクにして併用しています。

微妙なもう一つのポイントは、キューブを割る時、手に粉がつく所。

この解消法を考えてみた所、袋からキューブを取り出す前に、袋の上から割ることで手が汚れるのを防ぐ事ができました。

おわりに

初めて固形キューブの粉ミルクを試してみて感じたのは、思っていた以上に作るのが簡単

お出かけの時以外にも、スプーンみたいに何回もすくって計量しなくていいので夜中など半分寝ながらミルクを作る時などに良さそうです。(スプーンだと何杯入れたか分からなくなる時がある)

普段粉ミルクは”ほほえみ”ではなく、”はぐくみ”を飲んでる娘ですが、初めてのほほえみも違和感を感じる事なく普通に飲んでくれました。

みかん

ミルクが変わった事にすら気が付いてない様子!

とても手軽で衛生的なので、年末年始に帰省する時や非常時用など、これからも大活躍してくれそうです!

こちらの記事もいかがですか?

冷めた粉ミルクを温め直す方法!電子レンジはダメな理由