みかんの1歳児子育てブログ

1歳用の”はじめてのプラレール”は普通のプラレールとどう違うの?

はじめてのプラレール

電車や車が大好きな娘。

そんな娘が1歳8か月になった頃、「そろそろ電車のおもちゃでも買い与えてみるか〜。」と、思いつきでプラレールデビューさせてみることにしました。

そこで選んだのは、デビューにふさわしいネーミングの「はじめてのプラレール」

みかん

でもこれって普通のプラレールと何が違うんだろう?

よく分からないままさっそく遊ばせてみたところ、1歳児の心をわしづかみ!

すぐに娘のお気に入りのおもちゃの一つになりました。

はじめてのプラレールのここが良い!
  • 動かすとビーズがジャラジャラ鳴って子供心をくすぐる
  • ストラップ付きでお出かけ先でも遊べる
  • 大きくなっても普通のプラレールと一緒に遊べる
  • 電池不要

はじめてのプラレールって?

はじめてのプラレール

プラレールの対象年齢は3歳〜ですが、はじめてのプラレールは、1歳半から5歳頃まで長く遊ぶことができます。

特徴

  • 動かすとビーズがジャラジャラ鳴る
  • 左右にカタカタ揺れながら走る
  • ストラップ付きだからお出かけの時にベビーカーにつけられる
  • プラレールと連結できる
  • 電池不要

横幅は普通のプラレールと同じなので、大きくなったらプラレールのレールを走らせることもできます。

みかん

大きくなったらもう遊べないと思ってたからこれは良い!

ウチでは実際にまだレールの上を走らせていませんが、以前、レールも全てセットになった「60周年ベストセレクションセット」を、紆余曲折あって購入したので、そちらを3歳の誕生日にプレゼントして走らせてみようと思います。

関連プラレール60周年記念「ポテトの駅」ゲットまでの道のり。

ラインナップ

新幹線のラインナップは3種類。

今回私が買ったのは、実家の帰省時にも利用する、N700系。その他にも、E5系はやぶさ、大人にも子供にも大人気のドクターイエローがあります。

ドクターイエローといえば、幸せの黄色い新幹線。何となく家に置いておくと縁起が良さそうですよね。

そんなドクターイエローとむちゃくちゃ悩みましたが、ドクターイエローに歓喜する年齢になってから買い与えたほうが反応が良いだろうと思って今回はパスしました。

みかん

いつかプラレールのドクターイエローを買ってあげよう!

ランナップが豊富だから、新幹線の好きな子へのプレゼントとしても良さそうです。

私は甥っ子へのクリスマスプレゼントとして、娘と同じN700系をプレゼントしました!
気に入ってくれたようで、ずっとお出かけに持ち歩いてくれているようです♪

ラインナップはこの他に、トーマスもあります。

こちらもビーズがシャラシャラ鳴って、ぐらぐらと揺れながら走る仕様。

買いやすい値段だから、こちらもトーマス好きな子へのプレゼントにも良さそうですね。

はじめてのプラレールでさっそく遊ばせてみた

第一章:ビーズは自動で回る・・・だと?

プラレールで遊ぶ姿

「早くよこせー!」と、かなりあおられながら開封の儀。

箱が開いた途端、私の手からプラレールをむしり取ると、まずビーズが入っている窓の部分に食いつきました。

「グルグルグルグル!ジャラジャラジャラジャラ!!」

狂ったようにひたすら手で窓の部分を回してジャラジャラとビーズを回転させて遊んでいる様子。

でもね娘さん、実はここ、手で回さなくても走らせると勝手に回ってジャラジャラ回るんですよ。

「・・・・!!」

「おぅぉぉぉおー!!」

プラレール

中のビーズがグルグル回るのがよほど楽しかったのか、ひたすらブンブン走らせて遊んでいました。

1歳くらいの子って音のなる物や動くおもちゃが本当に大好きですよね。

みかん

その辺もちゃんと考えて設計されているんだね〜

だんな

見事にホイホイされたね

第二章:先輩はアオラー?

はじめてのプラレールは、大きくなったら普通のプラレールにけん引してもらうか、後ろから押してもらうことで、線路を走る事ができるようです。

プラレール

後ろのくぼみはプラレールの頭がフィットする形になっています。

長く遊べる工夫があるのは嬉しいですね。

みかん

はじめてのおもちゃって親としても思い出深い物が多いから、大きくなっても大切に使って欲しいなぁ

なんて思いながら外箱の説明を読んでいると、ある写真が目にとまりました。

プラレールと連結可能

あれ?はじめてのプラレールさん、先輩プラレールにあおられてない?

後ろから押されるとぐらぐら可愛い動きで走るそうですが、後ろからあおられて動揺しているようにしか見えない・・・!

どうやらあおり運転ブームはプラレールの世界にまで浸透していたようです。

はじめてのプラレールは、車輪の左右に少し隙間が開いているので、単体で走らせてもグラグラと揺れながら走ります。

プラレール裏

それが可愛い動きなのかは腐った大人の私には判断が難しいですが、娘にはウケているようなので、可愛いんだと思います。

この辺もちゃんと1歳児の心をガッチリつかむポイントだったんですね!

第三章:いつでもどこでも一緒に居るよ

とにかくはじめてのプラレールが大のお気に入りの娘。

はじめてのプラレール

いつもストラップを手首に通して、ブレスレットみたいにずっとぶら下げています。

長時間外出する時は、バッグにつけたりベビーカーからぶら下げたり、とにかくいつも一緒。

プラレールとおでかけ
外出先でグズった時のお守り

ストラップが付いていないとすぐにポロンと落としたりするので、これはありがたい。

外出先でもプラレールで遊べる

ベビーカーにぶら下げておくとガチャガチャ触って遊び始めるから、グズってほしくない時に本当に助かってます。

普通のプラレールだとストラップは付いていないので、この辺も1歳児用にちゃんと工夫されています。

おわりに

はじめてのプラレールを買う前は、「すぐ飽きるかな?」とも思ったんですが、予想以上の食いつきぶりだったので、買って良かったです!

普通のプラレールと違って投げても壊れにくく、1歳児が喜ぶ仕掛けがたくさん詰まっていたりと、おもちゃは年齢にあったものを与えるのが一番なんだな〜ということを実感しました。

1歳を過ぎても普通のプラレールと一緒にレールを走らせる事ができるのも嬉しいポイント。

「普通のプラレールは知ってるけど、1歳半から遊べる物もあるの?」と、まだ知らない人も多いはずなので、他の人と被りにくいプレゼントを探している時などにもぴったりですよ!

みかん

喜ばれること間違いなし!