人気の妊娠線クリームランキング

猫背解消には若返り効果もある?産後猫背の治し方

産後は赤ちゃんのお世話に家事に、忙しい毎日を過ごす事になりますよね。

授乳の時いつも前かがみの姿勢で、気が付くと立派な猫背に!

猫背は見た目年齢を上げてしまうだけでなく、体に様々な不調をきたします。

猫背を解消する方法などお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね!

産後猫背になりやすい理由

産後は腹筋が弱っているため力が入りにくく、猫背になりやすいと言われています。
又、授乳時やベビーカーを押す時など、前傾姿勢になる機会が多い事も猫背になりやすくなる要因です。

猫背が引き起こす体の不調

猫背の姿勢は肋骨を歪めて肺を下に下げて臓器を圧迫するために下腹がぽっこり出る原因となります。
又、猫背の人は姿勢が綺麗な人と比べて基礎代謝が1.2~1.5倍低く、太りやすくなります。

それだけではなく、肩こりや頭痛、腰痛、内臓の機能低下による便秘や下痢、免疫力の低下など様々な不調につながるのです。

猫背解消による若返り効果

猫背の姿勢は実年齢より5歳も老けて見えると言われています。
その理由として、猫背が習慣化して腹筋や背筋が退化する事により本来なら筋肉によって支えられるはずの骨が歪み、リンパの流れが悪くなってしまうのです。

リンパの流れが悪くなると皮膚の下に老廃物が滞り脂肪として蓄積され、老けて見えるたるみ顔の原因となります。

見た目的にも背筋がぴんと伸びているだけで活発で若々しく見えますよね。
美しい姿勢をキープして、たるみの改善に繋げていきましょう。

猫背を治す方法

正しい座り方

正しい座り方をする上で重要な事は、坐骨で座る事です。

坐骨の探し方は、座った状態で座面に両手をつき、手の上に座ります。この時手にゴリゴリとしたお尻の骨が当たりますが、それが坐骨です。坐骨が椅子の座面に当たるようにして座ります。

この時骨盤を意識して立てるようにし、猫背にならないように注意しましょう。

ストレッチ

  1. 両脚は肩幅よりやや狭く開き、背筋を伸ばして立ちます。
  2. 腰の後ろに手を回し、タオルの両端をつかみます。
  3. そのままゆっくりと両手を肩の高さまで上げて3秒キープします。
  4. 両手をゆっくりと下ろします。

猫背の人の共通点は肩が内側に丸まっている事が挙げられます。
体操をして内側に入っている肩を自然に広げ、正しい姿勢に戻していきましょう。

  1. 床に膝をつき、四つん這いになります。
  2. お腹に力を入れてグッと引き上げて背中を丸めます。
  3. 次に背中を反らせ、この姿勢を1分間キープします。

ストレッチをする時間の無い方や、正しい姿勢が分かりにくいという方は猫背サポーターを利用してみるのもおすすめです。

猫背を改善する歩き方

  1. 骨盤を地面に対し垂直にし、胸を張らないように立ちます。
  2. みぞおちと下腹部に手を当て、みぞおちの奥から足をまっすぐ出します。
    ※下腹部に当てた手が前に出ないよう意識します。みぞおちと下腹部はまっすぐに。
    ※モデル歩きのように腰を振る歩き方は負担になるので脚が斜めに出ないように注意してください。
  3. 前足はかかとから着き、後ろ足は親指でしっかり蹴りだすことを意識して歩きます。

おわりに

姿勢を正すと適度に筋肉がつき、基礎代謝も上がるため体には良いことばかりだと言われています。

体の不調や顔のたるみを防ぐだけでなく、姿勢を正すと自然と気持ちも前向きになり、表情も若々しく見えるものです。

家事や子育てに忙しい時も、座り方、歩き方を意識して少しずつ猫背を改善して綺麗なママをキープしましょう!