人気の妊娠線クリームランキング

妊娠線がかゆい!原因とかゆみを予防するのに効果的な方法は?

妊娠線のかゆみ

妊娠中のマイナートラブルで起こりやすいのが、お腹のかゆみ。

みかん
お腹に赤いポツポツができてとにかくかゆかった…!

妊娠中は肌が敏感になって、かゆみや湿疹などの肌トラブルが起きやすい時期。

特に妊娠線ができると、妊娠線あたりがとにかくかゆ〜いですよね。

妊娠中に悩まされるかゆみの原因と、かゆみを抑えるのに効果的な方法をご紹介します。

妊娠中にお腹がかゆい理由

妊娠線によるもの

一般的に、傷ができるとかさぶたになって、かゆみを伴います。

それと同じで、妊娠線は肌の表面ではなく、皮膚の奥深くの真皮に出来た傷。

妊娠線ができると皮下組織が割れて、その亀裂にかさぶたのような物ができ、それがかゆみの原因になることがあります。

ホルモンバランスによるもの

妊娠中はホルモンの変化によって敏感肌になるため、服がこすれただけでもかゆみが出やすいです。

また、妊娠すると女性ホルモンが一気に増え、逆に男性ホルモンが減ります。

男性ホルモンには皮脂分泌を促進させる働きがあるため、男性ホルモンが減ると肌が乾燥しやすい状態に。

乾燥はかゆみや湿疹を引き起こす原因の一つです。

かきすぎによる二次的なかゆみ

かゆくてかきすぎると、そこから二次的な湿疹が出てさらにかゆくなる場合が。

また、かきすぎると色素沈着などの症状が出てしまいます。

妊娠線のかゆみを予防するのに効果的な方法

下着を見直す

妊娠前から問題なく使用していた下着でも、妊娠すると肌が敏感になってかゆみが出てしまう場合も。

特に、化学繊維を使ったレースの飾りや、ゴムが強いものは肌への刺激になってしまいます。

妊娠中は天然繊維の綿100%の物を選んだり、ゆったりした下着を選ぶのもポイント。

妊娠線専用クリームで保湿する

肌が乾燥するとかゆみが出やすいので、お風呂上がりなどにしっかりと保湿をすることが重要。

妊娠中は肌が敏感なため、クリームの成分によってはさらなるかゆみを招いてしまう場合も。

妊娠中は肌にやさしい、低刺激の妊娠線予防専用クリームがおすすめです。

妊娠線クリームを選ぶ時のポイント

  • 肌にしっかりうるおいを与えてくれる
  • 肌にやさしい
  • 無添加
  • べとつかない

ALO BABY(アロベビー)

アロベビー

ベビースキンケアNo.1のアロベビーから、妊娠線予防のために開発された妊娠線クリーム。

ヒアルロン酸10倍の保水力を持つ希少な成分「サクラン」
塗った直後だけでなく24時間保湿効果が持続する「アクアキシル」

この2つのW保湿が肌の潤いをキープして、とにかく保湿力抜群!妊娠線をしっかり予防してくれます。

妊娠期特有のかゆみや、炎症を抑える7種の植物由来抗炎症成分配合なので、かゆみを心配することなく使えるのも◎

99%天然由来成分、国産オーガニックで赤ちゃんにも使えるやさしさです。

私が実際に使ってみたレビューはこちら。

アロベビーフォーマム妊娠線を絶対に作りたくない!アロベビーフォーマムの使用感を口コミ
アロベビーの評価
うるおい
(4.5)
肌へのやさしさ
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

W保湿/99%天然由来アロベビー フォーマム

Noiret(ノワーレ)

ノワーレ

潤いが長続きする4つのヒアルロン酸を配合しているので、乾燥と外からの刺激から肌を守ってくれるだけでなく、内側からも潤いをキープしてくれます。

お肌に吸収されやすいシアバター、ホホバオイル、アルガニアスピノサ核油の3つの自然由来の保湿オイルが角質層までしっかりと浸透。

ビタミンC誘導体配合で肌の奥までしっかりとビタミンCが行き届くので、肌トラブルの原因になる乾燥をケアして、美しい肌を保ちます。

一番の特徴は、妊娠線の予防だけでなく、既に出来てしまった妊娠線もしっかりケアしてくれるところ。

ダメージケアに有効な天然成分、テカとレジストリル配合なので、高い効果が期待できます。

余分なものは入れていない優しいクリームなので、赤ちゃんの乾燥予防やスキンケアにもぴったり。出産後は、ママと赤ちゃんで一緒に使えます。

私が実際に使ってみたレビューはこちら。

妊娠線クリームノワーレノワーレは口コミ通り妊娠線を消せるの?実際に使ってみて効果をレビュー
ノワーレの評価
うるおい
(4.5)
肌へのやさしさ
(5.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(5.0)

 

妊娠線ケアクリームNoiret

初回71%OFF 1,980円(税抜)

NOCOR(ノコア)

ノコア

最新型のビタミンC誘導体ファンコスC-ISは、壊れやすいビタミンCを熱や光、空気に触れても壊れにくいビタミンに変化させ、従来の200倍の浸透力で皮膚の角質層までしっかり浸透します。

肌の奥底までしっかりとビタミンCが届くことにより、肌のきめを整えたり、肌に弾力を与える効果がある肌への高い浸透力と供給力のビタミンC誘導体”ファンコスC-IS”と、ビタミンCの酸化を防ぐ美肌成分”フラーレン”が、肌ダメージへしっかりアプローチするので、出来てしまった妊娠線にも有効です。

私が出来てしまった妊娠線に使ってみた感想はこちら

ノコアノコアで妊娠線が消えたって本当?4か月間使ってみて効果を徹底検証
ノコアの評価
うるおい
(4.5)
肌へのやさしさ
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(5.0)

 

妊娠線・肉割れ・セルライトにノコア

今ならオイル4,890円相当が無料で付いてくる!

BELTA(ベルタマザークリーム)

ベルタマザークリーム

モンドセレクションで3年連続金賞を受賞のベルタマザークリームは、肌の奥まで5つのオーガニック成分が肌の奥の奥までグングン浸透。

しっかりと潤いをキープしてくれます。

肌の奥までしっかり浸透する秘密は、潤いをしっかり届ける「シラノール誘導体」

それに加えて、コエンザイムQ10が肌の角質層から徹底ケアしてくれます。

妊娠時のデリケートなお肌に嬉しい無添加成分なので、赤ちゃんにも安心して使用できます。

ベルタマザークリームの評価
うるおい
(4.0)
肌へのやさしさ
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)

 

ベルタマザークリーム

初回92%OFF 500円(税抜)

おわりに

自分にあった妊娠線クリームを選ぶことで肌が潤い、乾燥によるかゆみと妊娠線を防ぐことができます。

もし妊娠線のかゆみがおさまらない時は、「妊娠性皮膚掻痒症(にんしんせいひふそうようしょう)」の可能性も。その場合、一度産婦人科の医師に診てもらうと安心です。

妊娠中のお腹のかゆみはつらいですが、しっかりと対策をして乗り切りましょう!